文鳥事典トップページへのリンク

筆者 SUZUKI

筆者 SUZUKI

1羽の白文鳥をお迎えしたことをきっかけに、文鳥の生態や飼育の知識を勉強。現在2羽の文鳥と暮らしている。
「文鳥事典」の記事は、専門書による知識と、文鳥との実体験をもとに作成しています。「文鳥事典」で知識を得ることで、人間と文鳥が幸せに暮らすお手伝いができれば幸いです。
分からないことの答えが、すぐに見つかる文鳥サイトを目指しています。

参考書籍

本サイトの記事は、筆者の経験と下記の書籍を参考に作成しています。

幸せな文鳥の育て方

幸せな文鳥の育て方

文鳥生活のはじめ方

文鳥生活のはじめ方

文鳥の救急箱100問100答

文鳥の救急箱100問100答

わが家の動物・完全マニュアル 文鳥

わが家の動物・完全マニュアル 文鳥

コンパニオンバードの病気百科

コンパニオンバードの病気百科

文鳥の脚の異常で気付く病気(白くカサカサ・爪の変形)

公開日  最終更新日  | 病気・ケガ

文鳥の脚に現れる病気の症状

文鳥の脚に異常を感じたら、以下の病気を疑います。
次のような症状が見られるか、チェックしてみてください。

脚が白くカサカサしている

【疑う病気】

  • ・甲状腺機能低下症
  • ・疥癬(かいせん)症
  • ・はばき

甲状腺機能低下症

甲状腺の機能が低下して、全身の代謝が遅くなっている状態です。
脚以外の症状として、羽毛が抜けやすく生えにくい、無気力、眠ることが多い、寒さに弱くなる、肥満などがあります。
甲状腺が肥大化すると突然死する可能性があるため、早めに病院で診察してもらう必要があります。

疥癬症

トリヒゼンダニという寄生虫が寄生している状態です。
トリヒゼンダニは0.4mm×0.3mmと小さく、肉眼での確認は困難です。ヒゼンダニの仲間は、鳥の体から離れると生きていくことは難しいですが、鳥同士が接触して移る可能性があります。
脚以外にも、くちばしの上部に症状が見られることもあります。

はばき

代謝障害、栄養障害、老化などが原因で、脚の皮膚がうろこのように白く浮き上がり、厚く固くなっている状態です。
脚が太くなると血行障害を起こすことがあります。

脚が白く爪が変形している

【疑う病気】

  • ・肝臓障害

肝臓障害

肥満・中毒・感染症などにより、肝臓の機能が低下している状態です。
脚以外の症状として、体重の増減、フンの周りについている尿酸が黄色や緑色になる(通常は白色)、食欲がない、呼吸が荒くなる、くちばしの一部が伸びる、肝臓が肥大化するなどがあります。

まとめ

脚の異変は、文鳥の体に起きている病気のサインかもしれません。
異変に気付いたら、念のため病院で診察してもらいましょう。


知りたいことを選ぶ

筆者 SUZUKI

筆者 SUZUKI

1羽の白文鳥をお迎えしたことをきっかけに、文鳥の生態や飼育の知識を勉強。現在2羽の文鳥と暮らしている。
「文鳥事典」の記事は、専門書による知識と、文鳥との実体験をもとに作成しています。「文鳥事典」で知識を得ることで、人間と文鳥が幸せに暮らすお手伝いができれば幸いです。
分からないことの答えが、すぐに見つかる文鳥サイトを目指しています。

参考書籍

本サイトの記事は、筆者の経験と下記の書籍を参考に作成しています。

幸せな文鳥の育て方

幸せな文鳥の育て方

文鳥生活のはじめ方

文鳥生活のはじめ方

文鳥の救急箱100問100答

文鳥の救急箱100問100答

わが家の動物・完全マニュアル 文鳥

わが家の動物・完全マニュアル 文鳥

コンパニオンバードの病気百科

コンパニオンバードの病気百科